スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小声で「間違いありません」=初公判で元首相秘書-東京地裁(時事通信)

 東京地裁で29日午後行われた初公判で、鳩山由紀夫首相の元公設第1秘書勝場啓二被告(59)は、入廷後に小さく一礼。「間違いありません」と、聞き取れないほどの小さな声で起訴内容を認めた。
 約10分間続いた起訴状の朗読を、下を向き、身じろぎせずに聞いた勝場被告。被告席に戻ると、ひざの間で両手の指をこすり合わせるなど、落ち着かない様子で検察側の冒頭陳述を聞いた。
 被告人質問にも消え入りそうな声で答え、弁護人が発言内容を確認する場面も。「リスクを想像する力が欠如していた」「無断で名前を使った方や遺族に大変申し訳ないことをした」「不信感を国民に与えた」などと、反省や謝罪の言葉を重ねた。
 鳩山氏への思いを聞かれると、「20年以上にわたり心底信用してもらったのに、こういう形で返すことになり、後悔してもし切れない」と語った。
 最終意見陳述でも「ご迷惑をお掛けした」と改めて謝罪し、深々と頭を下げた。
 公判で検察側は、「ご説明」と題した鳩山氏の上申書の要旨を朗読。「わが腹を痛めた子供を助けてやるのは当たり前」などと鳩山氏への資金提供について述べた、母親の上申書の要旨も読み上げた。 

「誰でも作家に」出版不況乗り越え、山梨ふるさと文庫200冊(産経新聞)
「普天間、閉鎖せず」 返還後も有事に活用(産経新聞)
無断で寄付者に「首相から今も謝罪ない」(読売新聞)
<振り込め詐欺>「キング」に懲役20年判決…東京地裁(毎日新聞)
普天間移設 「県外」組み合わせ提示 沖縄知事に防衛相(毎日新聞)
スポンサーサイト

自民中堅・若手が谷垣総裁に「執行部刷新」を直談判(産経新聞)

 自民党の山本一太、世耕弘成両参院議員らが25日、党本部で谷垣禎一総裁と会談し、執行部の刷新を申し入れた。

 山本氏らが提出した要望書には衆参8議員が署名。鳩山政権がマニフェスト(政権公約)違反や「政治とカネ」の問題などで国民の失望を買っているのに、自民党が反転攻勢できないのは「古色蒼然(そうぜん)とした長老支配の政党」のイメージが変わらないためだとしている。その上で、参院も含めた人事の刷新と、「国民にアピールする人材」の登用を求めた。

 谷垣氏は「人事はやるときはやるし、やらない場合もあるかもしれないが、今言うのは良くない」と、どのように対応するかの明言を避けた。同席した大島理森幹事長は「『古色蒼然』というのはワシも入っているのかね」と反発した。

 また、山本、世耕両氏はこの日、中川秀直元幹事長や塩崎恭久元官房長官らとともに、公務員制度改革に関する勉強会を開き、政府案への対案をまとめた。各省が天下り先を斡旋(あっせん)した場合の刑事罰を盛り込むなど、麻生内閣当時の法案を強化した。26日の党行政改革推進本部の会合で自民党案として採用するよう呼びかける。

【関連記事】
「党は崩壊寸前」 自民5議員、著書で世代交代要求
自民も「執行部処遇が本格化」 参院選へ苦難の谷垣総裁
自民党苦悩の現場 「邦夫の乱」は沈静も…
自民・谷垣総裁 続く苦境 「体制強化」表明
揺らぐ自民 川崎氏への非難囂々 「刎頸の友」を切れるか?
あれから、15年 地下鉄サリン事件

普天間移設 「県外」組み合わせ提示 沖縄知事に防衛相(毎日新聞)
1都2県でひったくり70件以上 容疑の男追送検(産経新聞)
報酬百万円…中国「即日偽装婚」ツアーの手口(読売新聞)
28県議会…外国人参政権反対、大阪市会も意見書提案へ(産経新聞)
特別支援学校教諭ら逮捕=中1男子を買春容疑-警視庁(時事通信)

山手線で架線トラブル=運転見合わせ-JR東(時事通信)

 JR東日本によると、23日午後7時20分ごろ、山手線内回りの目白駅付近で架線に障害物が見つかった。障害物はアンテナとみられ、撤去作業のため、山手線、埼京線、湘南新宿ラインで運転を見合わせている。
 架線は切断されてはいないという。 

<国宝>伊能忠敬資料など2件 文化審議会が答申(毎日新聞)
郵政改革「最終案」で首相、閣僚懇で調整(読売新聞)
<日米密約>文書「破棄」を第三者委で調査へ(毎日新聞)
元市職員ら、争う姿勢=3児死亡飲酒事故の民事訴訟-福岡地裁(時事通信)
神戸でも民家全焼 1人死亡(産経新聞)

「誰もけじめをつけてない」前原国交相(レスポンス)

次々と政治とカネの問題が浮上する民主党の体たらくに23日、前原国交相が静かな怒りを表明した。一連の騒動が参議院選挙に与える影響を記者から問われ「選挙への影響はある」と断言。

「だれも政治と金の問題についてけじめをつけていない。それが支持率低下の大きな下落要因になっていると思う。政治家としてのけじめ、倫理観が、厳しく問われているのだろうという思いを強く持っている。国民からすればどうでもいい“民主党らしさ”とか、“参議院選挙を戦うために”という考え方は頭の中から除外すべき。根本的な問いかけとして、だれもけじめをつけていないということに大きな問題点がある」と、語った。

また、特定組合の丸抱え選挙についても批判。「支援者は神様だが、そうであっても是々非々でいかなければならないこともある。丸抱えでは言いたいことも言えなくなる」と話し、「私の選挙というと中心はあくまで後援会。団体にも支援いただいているが、それはワンオブゼム」と、一定の距離を保つことの必要性を訴えた。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
国交相、高速割引廃止の理由は「効果が小さい」
トヨタは顧客の視点が欠如している…前原国交相
民主党 特別編集
国土交通省 特別編集

債務整理で和解金返還を怠った弁護士らを依頼人が提訴(産経新聞)
<国分寺死体遺棄>監禁容疑で男6人逮捕(毎日新聞)
<日米密約>横須賀市議会が非核三原則順守の意見書案可決(毎日新聞)
「見たことない」兵庫の患者骨折、防止2度逃す(読売新聞)
主に陸で活動した両生類=3億年前の化石発見-米国(時事通信)

3連休初日、中国道や名神で39キロ渋滞 追突事故も影響(産経新聞)

 3連休初日で好天となった20日午前、行楽地などに向かう車で近畿の高速道路は混雑。日本道路交通情報センターによると、早朝に兵庫県宝塚市の中国自動車道で起きた大型トラック3台の追突事故をきっかけに渋滞が始まったとみられ、午前10時半には中国道や名神高速道路で最大39キロとゴールデンウイーク並みになった。

 兵庫県警によると、午前4時50分ごろ、宝塚市山本野里の中国道下りで、大型トラック3台がからむ追突事故が発生。運転手3人が首などに軽いけがを負った。午前10時過ぎに車両が撤去されるまで3車線のうち2車線で通行規制が行われた。同センターは「第二京阪道路が開通していれば、渋滞が緩和された可能性がある」としている。

【関連記事】
JR脱線で重傷の近大生 「人の役に」新たな一歩
計器の不具合で日航機が中部空港に引き返し
覆面パトとミニバイク衝突 三重、女子大生が重傷
母子が無理心中?踏切で人身事故 奈良・河合町
広末涼子さん、幼稚園に行く途中で接触事故

「今の体制で医師増員を」―全自病・邉見会長(医療介護CBニュース)
<放火>暴力団幹部に無罪判決 奈良地裁「証明不十分」(毎日新聞)
スズキが軽「ツイン」1万台リコール(読売新聞)
蒸気機関車 ぽっぽー春の音…「SLやまぐち号」出発進行(毎日新聞)
狩野探幽の雲龍図と判明=京都・興正寺の掛け軸(時事通信)

メタボで入院外医療費が1.4倍に(医療介護CBニュース)

 メタボリックシンドロームに該当する人はそうでない人と比べ、年間の入院外医療費(調剤を含む)が1.4倍掛かることが、全国健康保険協会(協会けんぽ)のまとめで明らかになった。

 2008年度の1年間、協会けんぽに継続して加入した35歳以上の被保険者の生活習慣病予防検診とレセプトデータを基に分析した。

 それによると、メタボリックシンドロームに該当する男性(46万人)の08年度の入院外医療費(調剤を含む)は11万2705円で、該当しない男性(231万人)7万9619円の1.4倍。女性は該当者(4万人)が13万9390円で、非該当者(137万人)8万6055円の1.6倍に上った。
 また、入院医療費はメタボ男性が3万6021円で、そうでない男性(2万8318円)の1.3倍。メタボ女性は2万9976円で、そうでない女性(1万9940円)の1.5倍だった。

 また、メタボに該当する人ほど食べる速度が速い傾向にあった。問診票で食べる速度が速いと回答した人はメタボ男性の45.8%で、そうでない男性(34.1%)に比べ割合が11.7ポイント高かった。一方、メタボ女性は44.0%で、そうでない女性(30.4%)を13.6ポイント上回った。


【関連記事】
メタボ対策に阿波踊り体操を
メタボ撲滅へ「野菜を食べよう」-日本栄養士会
メタボになると性機能が低下?―ファイザー調べ
パチンコ店で「出張メタボ検査」
「三位一体」でメタボ対策を

異音確認のすきに乗り逃げ また高級車盗 大阪・浪速の路上(産経新聞)
核搭載艦船の寄港は「密約」=半島有事・沖縄肩代わりも-政府、見解見直しへ(時事通信)
女子高生の上履き盗んだ男逮捕=卒業アルバムで好み選ぶ-愛知県警(時事通信)
女性遺体 切断され下腹部のみ 福岡・能古島の海岸付近(毎日新聞)
密約で首相経験者らの招致検討=与党(時事通信)

<都条例>改正案を巡り出版関係4団体が反対の緊急声明(毎日新聞)

 18歳未満の青少年の性行為を描写した漫画やアニメなどへの規制を強化する東京都青少年健全育成条例の改正案を巡り、日本雑誌協会など出版関係4団体で作る「出版倫理協議会」(鈴木富夫議長)は17日、「当局による恣意(しい)的な判断によって、著作者や発行者への検閲や弾圧につながる恐れがある。区分陳列や対面販売などの業界の自主規制をないがしろにしている」などとして、改正案に反対する緊急声明を出した。

 改正案は、青少年の性行為を描写した出版物などを18歳未満に販売しないよう努力義務を課すとともに、青少年が関係した強姦(ごうかん)など反社会的な描写は不健全図書に指定し、販売を禁止する内容。【臺宏士】

<明治大>志願者数日本一が確定(毎日新聞)
全日空機が引き返す=新千歳空港(時事通信)
偽装ラブホ 容疑で書類送検(産経新聞)
<民主>参院選愛知選挙区に安井美沙子氏擁立(毎日新聞)
鶴岡八幡宮 大銀杏を植え直し 幹を切断、根の再生に期待(毎日新聞)

ドラム缶2遺体事件の証拠紛失「捜査に影響ない」 大阪府警(産経新聞)

 大阪府阪南市の車庫にあったドラム缶から、平成16年12月に失跡した大阪府和泉市の元社長夫婦の遺体が見つかった事件で、失跡当時に夫婦の自宅から採取した毛髪や血痕などの資料数点を府警が紛失していたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。府警幹部は「捜査に影響はないと考える」と話している。

 府警によると、元社長の浅井建治さん=失跡当時(74)=と妻のきよさん=同(73)=は16年12月4日朝に自宅から行方不明となり、室内に血痕があったことから府警が捜査。夫婦宅で毛髪や血痕を採取した。

 昨年11月25日に夫婦の遺体が発見され、死因が頭部を殴られた脳挫傷だったことから、府警は殺人事件として捜査。証拠品の確認をしたところ、失跡当時に採取した毛髪や血痕数点の紛失に気付いたという。

 府警は、夫婦の車と高級腕時計3個を盗んだ窃盗容疑で、夫婦方の新築工事に携わっていた元建設作業員、鈴木勝明被告(42)=一部で起訴済み=を逮捕。府警は鈴木被告が夫婦の死亡について事情を知っているとみて強盗殺人容疑を視野に捜査しているが、関与は否定しているという。

【関連記事】
大阪・ドラム缶事件 「遺体、車庫に運んだ」 窃盗容疑者が供述
腕時計窃盗容疑で男を再逮捕 大阪ドラム缶遺体事件
ドラム缶2遺体 車内に夫婦の預金通帳、クレジットカード
「心配するな」生存偽装のメールも 阪南市ドラム缶遺体
女子中生のアパートに放火 龍谷大生を再逮捕

パフォーマンス警戒?姿見せず元船長を移送(読売新聞)
<自宅放火>心神喪失認めず有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
川越線、埼京線の上りで運転見合わせ…夜間作業に遅れ(読売新聞)
反対PT、招致応じず 自民都議「都合つくまで調整」(産経新聞)
<中村耕一容疑者>矢野きよ実さんが出演自粛 交際報道で(毎日新聞)

<愛知3人殺傷>懲役22年確定へ 最高裁決定(毎日新聞)

 愛知県安城市のショッピングセンターで05年、乳児ら3人を殺傷したとして殺人罪などに問われた無職、氏家克直被告(39)の上告審で、最高裁第1小法廷(宮川光治裁判長)は8日付で被告側の上告を棄却する決定を出した。懲役22年とした1、2審判決が確定する。

 1、2審判決によると、氏家被告は05年2月、イトーヨーカ堂安城店でナイフを盗み、子供服売り場でベビーカーに乗っていた青山翔馬(しょうま)ちゃん(当時11カ月)の頭を突き刺して殺害。翔馬ちゃんの姉(同3歳)と近くにいた女性(同24歳)を安全靴でけってけがをさせた。

 裁判では、弁護側が「当時は心神喪失状態だった」と無罪を主張し、責任能力が争点になった。1審・名古屋地裁は08年2月、「統合失調症を発症しており、心神耗弱状態だった」と判断。2審・名古屋高裁も08年9月に支持していた。【銭場裕司】

【関連ニュース】
酒気帯び運転:三重県職員の懲戒免職取り消し確定 最高裁
慰安婦訴訟:中国人女性の上告棄却 最高裁
ホステス税額:非出勤日も控除対象 最高裁初判断
京都教員分限免職:処分取り消し確定…最高裁
啓朋学園寄付金流用:元理事長の上告棄却 最高裁

【Web】ネットの主役は中高年?(産経新聞)
<堀江被告>三味線など差し押さえ「何でこんなことに」 (毎日新聞)
<行政書士>警視庁が監視強化 外国人の不法就労助長(毎日新聞)
普天間、社・国が移設案提示=月内に政府案取りまとめ(時事通信)
<悪天候>東日本や北日本で大雪などの恐れ 11日にかけて(毎日新聞)

長妻厚労相名で日医に提言求める文書(医療介護CBニュース)

 日本医師会の中川俊男常任理事は3月3日の記者会見で、2月17日に長妻昭厚生労働相が衆院厚生労働委員会で行った所信表明に関して、日医の唐澤祥人会長らに対し、長妻厚労相名で意見、提言を求める文書が届いたことを明らかにした。日医では「総論としての所感、要望」を2日、メールと郵便で長妻厚労相にあてて送ったという。中川氏は会見で、「少しずつ厚生労働政務三役も姿勢が変わってきたのではないか。非常にいいことだと思う」と述べた。

 中川氏は会見で、日医の「総論としての所感、要望」である「長妻厚生労働大臣の所信表明について」を公表した。
 「所信表明について」では冒頭、長妻厚労相が日医に意見を求めたことに謝意を示した。その上で、日医が「医療現場を担う医師の声を代表する立場」として、これまでさまざまな局面であるべき医療政策の提言を行ってきたと説明し、今後、「さらに真摯な意見交換」をできるよう要望している。
 また、長妻厚労相が医療政策にかかわる中長期ビジョン策定のイニシアチブを取り、その際には日医の政策、提言を「検討の土俵」に上げるよう要望しているほか、長妻厚労相主導の下、「強力に財務省に対峙」することを厚労省に求めた。
 最後に、日医も現場の実態を把握、分析して示すとともに、政策提言能力もさらに強化し、「ともにあるべき医療の実現に尽力したい」としている。

 会見で中川氏は、「日本医師会は厚生労働政務三役と対峙するということではなく、一緒に闘っている」と強調。「所信表明について」は「財務省と対峙して社会保障を守って、地域医療の再生を一緒にやりましょうというメッセージの一環」とした。


【関連記事】
厚労省の反論は説明不足―「実質ゼロ改定」報道で日医
日医が診療報酬改定の要望書を政務三役に提出
中医協人事プロセス「断じて容認できない」-日医が見解
日医側に理解求める―中医協人事で長妻厚労相
新政権への「提言」を厚労省に提出-日医

<鳥取県営住宅>障害理由に入居拒否 職員処分、管理人解任(毎日新聞)
<参院予算委>3閣僚遅刻 平野官房長官「連絡ミス」と釈明(毎日新聞)
<学力テスト>7割で実施へ 全国小中学校(毎日新聞)
<鳩山首相>官房機密費の透明化図りたい 参院予算委で答弁(毎日新聞)
<トラック衝突>運転手2人死亡 岐阜・下呂(毎日新聞)

山下清展 放浪中の日記なども公開 堺で開幕(毎日新聞)

 「日本のゴッホ」とも呼ばれ、郷愁を誘う貼絵(はりえ)による風景画で多くのファンを持つ山下清の作品や山下の人物像に新たな光を当てる「放浪の天才画家 山下清展」(毎日新聞社など主催)が4日、堺市東区北野田の東文化会館文化ホールで開幕した。

 貼絵に目覚めた10代前半から晩年に至る貼絵作品を中心に、油絵、ペン画など多様な作品約140点を展示。劣化しやすい貼絵は修復作業が進んでおり、代表作「長岡の花火」など8点は当時の鮮やかな色合いでよみがえった。また、遺品や家族の証言、放浪中の日記など多様な資料を公開、天才の知られざる姿を垣間見ることができる。

 4月11日まで。水曜休館(31日は開館)。入場は午前10時~午後5時。大人500円▽大高生300円▽中学生以下無料。【手塚さや香】

【関連ニュース】
ものの始まり・なんでもなにわ:/24 マジックインキ /大阪

エステ会社社長ら3人逮捕=無資格で光脱毛-兵庫県警(時事通信)
公明と選挙協力「ない」=小沢氏(時事通信)
カード詐欺容疑で中国人逮捕=組織トップからの伝達役か-埼玉県警(時事通信)
泊原発作業員、微量被ばく=放射性物質吸い込む-北海道電(時事通信)
「マチュピチュ」のような棚田=島根県吉賀町〔地域〕(時事通信)

市立小給食から縫い針=京都・城陽(時事通信)

 1日午後0時40分ごろ、京都府城陽市立小学校で、5年生の男児が給食のみそ煮込みうどんを食べた際、わんに縫い針1本(長さ4.6センチ)が混入しているのを発見した。男児にけがはなかった。府警城陽署は意図的に針を入れた可能性もあるとみて、偽計業務妨害容疑を視野に入れ、調べている。
 同署や小学校によると、給食は同日午前、市立学校給食センターで調理され、同11時10分ごろに小学校に運ばれた。午後0時半すぎから食べ始めたという。 

【関連ニュース】
採用窓口に無言電話1200回超=「癒やされたい」、32歳男逮捕
ご当地グルメのギョーザで宣言=津市〔地域〕
生徒の父に差別文書=高校教諭を逮捕
刺身パックに針混入=75歳男を現行犯逮捕
食パンに針混入=67歳女を逮捕

おしゃれな春バッグ続々 素材や色を上手に選んで 革製品より手軽な値段に注目(産経新聞)
<高校無償化>衆院文科委が朝鮮学校を視察(毎日新聞)
<年金改革>月内に閣僚会議設置 消費税増税含め財源議論(毎日新聞)
路上で男性殴る 傷害でボクシングジム経営者逮捕(産経新聞)
無銭飲食男“死んだふり”も搬送先でバレて逮捕(スポーツ報知)

大津波警報 三陸沿岸に最大3m 第1波は午後1時半(毎日新聞)

 南米チリの大地震の影響で、日本の沿岸にも高さ1~3メートル程度の津波が到達する恐れがあるとして、気象庁は28日午前9時33分、青森県~宮城県の三陸沿岸に大津波警報、その他の太平洋沿岸などに津波警報を出した。三陸を含む東北の太平洋沿岸への津波第1波の予想到達時間は同日午後1時半になる見通し。大津波警報は1993年7月の北海道南西沖地震以来17年ぶり。

【写真特集】チリでM8.8の大地震

 気象庁は「遠地地震による津波は第1波より後続波の方が大きくなる傾向がある。直ちに高台に避難し、海岸には絶対に近づかないでほしい」と呼びかけている。【福永方人】

◆津波第1波の到達時間と高さの予想◆

(気象庁発表)

           時間(28日)高さ

【大津波警報】

青森県太平洋沿岸   午後1時半 3m

岩手県        同     3m

宮城県        同     3m

【津波警報】

北海道太平洋沿岸東部 午後1時  2m

北海道太平洋沿岸中部 午後1時半 2m

北海道太平洋沿岸西部 午後2時  1m

青森県日本海沿岸   午後2時半 1m

福島県        午後2時  2m

茨城県        午後1時半 2m

千葉県九十九里・外房 同     1m

千葉県内房      午後2時  2m

東京湾内湾      午後2時半 1m

伊豆諸島       午後1時半 2m

小笠原諸島      午後1時  2m

相模湾・三浦半島   午後2時  2m

静岡県        同     2m

愛知県外海      午後2時半 2m

伊勢・三河湾     午後3時  1m

三重県南部      午後2時半 2m

淡路島南部      午後3時半 1m

和歌山県       午後2時半 1m

岡山県        午後6時  1m

徳島県        午後2時半 1m

愛媛県宇和海沿岸   午後3時  1m

高知県        午後2時半 2m

有明・八代海     午後5時  1m

大分県瀬戸内海沿岸  午後4時  1m

大分県豊後水道沿岸  午後3時  1m

宮崎県        同     1m

鹿児島県東部     同     1m

種子島・屋久島地方  午後2時半 1m

奄美諸島・トカラ列島 同     2m

鹿児島県西部     午後3時半 1m

沖縄本島地方     午後3時  2m

大東島地方      午後2時半 1m

宮古島・八重山地方  午後3時半 1m

【関連ニュース】
【関連記事】地震:チリでM8.8…死亡64人確認 首都でも建物被害
<昭和毎日>チリ地震津波、三陸を襲う(1960年5月24日)
質問なるほドリ:津波の高さってどうやって測るの?

2カ月の次男に重傷負わせ逮捕=「泣きやまず腹立った」-埼玉県警(時事通信)
過去事件へ適用「憲法違反でない」=時効撤廃・延長で千葉法相(時事通信)
ハイチ支援会合出席に意欲=岡田外相(時事通信)
山本病院事件で急死した医師、逮捕時から不調 前日に急性腎不全(産経新聞)
パチンコのモニター登録料名目で現金を詐取 被害は全国で約3600万円か(産経新聞)

「1円領収書」見直しへ 与党、3月末の政治改革協議を確認 (産経新聞)

 民主党の山岡賢次国対委員長は2日午前、国会内で社民、国民新両党の国対委員長と会談し、今月末をめどに政治資金規正法や公職選挙法の改正をめぐる与野党間の協議に入る方針を確認した。この中で山岡氏は、民主党が主導して平成21年1月に導入された国会議員関連の政治団体に対する1円以上の領収書公開の義務付けについても「作業が煩雑だ」と述べ、金額の引き上げを検討する考えを示した。民主党は企業・団体献金禁止や選挙戦での戸別訪問解禁などを掲げているが、国民新党の下地幹郎国対委員長は「企業・団体献金禁止には賛成できない」と主張した。

【関連記事】
政治とカネ 企業なら「知らない」で済まない
首相「子分に金配っていない」 与謝野氏の話を否定
政治資金監査、新制度で“商機” 税理士ら殺到でも「リスク」は…
鈴木宗男氏「狙われたら誰でもやられる」
落選議員のいま 中山泰秀氏「鳩山首相はけしからん」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

ソフィー・マルソー
<気象庁>大津波警報を津波警報に変更(毎日新聞)
羽田空港 濃霧で82便欠航…2万人超に影響(毎日新聞)
北教組選挙資金問題、組合幹部ら4人逮捕(読売新聞)
さゆみ・ひかり

自民・松田参院議員が離党届(時事通信)

 自民党の松田岩夫参院議員(岐阜選挙区=72)は1日午前、大島理森幹事長に離党届を提出した。同党からの離党者は、野党転落後5人目。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
小沢氏を怒らせた「農業土木一家」

「金融商品で損」私大職員、行員の不倫写真捏造(読売新聞)
ウォーリック大学
「お年寄り狙いやすい」ひったくり容疑で中学生逮捕(産経新聞)
<無理心中?>妻を殺害後自殺か 80代夫婦死亡 新潟(毎日新聞)
長野県須坂高等学校

<温暖化対策>原発、施策筆頭に…基本法案を3月に閣議決定(毎日新聞)

 政府が今国会に提出する「地球温暖化対策基本法案(仮称)」で、基本的施策の筆頭に原子力発電の推進が掲げられることが25日、分かった。連立政権を組む社民党への配慮から当初、明記を避けていた。しかし、発電段階で二酸化炭素を排出しない原発を考慮しないことに、閣内で異論が多く見直した。政府は関係省庁の副大臣級検討チームで調整し、3月上旬の閣議決定を経て国会提出する。

 原発の扱いについて、当初案は、蓄電池などと同等に次世代技術の開発を進めることのみ盛り込み、法案の概要説明資料で省いてきた。だが、政府内で温室効果ガスの「90年比25%減」という目標達成には、発電量の4分の1を占める原発の稼働率向上や新規建設は回避できないとの認識が高まった。そこで法案に「排出の抑制に資するため、原子力を利用するために必要な施策を講ずる」とうたう条文を排出量取引制度創設の前に置いた。

 再生可能エネルギーの導入目標は、当初案の「20年までにエネルギー消費量の20%程度」は実現可能性などから「供給量の10%以上」に改めた。排出量取引制度については法施行後1年以内をめどに創設するとしているが、経済産業省は企業活動を制約しかねないとして反発しており、政府内でさらに調整する。【山田大輔】

【関連ニュース】
雑記帳:ストップ温暖化『一村一品』 鳥取県北栄町が受賞
水蒸気量:「気温に影響」温暖化対策議論に波紋
温暖化防止:50カ国余、国連事務局に目標提出
温室効果ガス:モルディブの排出量20年までに実質ゼロへ
ビンラディン容疑者:批判の矛先、米国の温暖化対応に

町に4300万円支払い命令=前町長不支持の業者を指名せず-熊本地裁(時事通信)
日医会長選、現職の唐澤氏が出馬表明(医療介護CBニュース)
橋下知事 大阪市長と激論 生活保護や府市統合構想など(毎日新聞)
セクハラ教授を免職に=3年間繰り返す-成蹊大(時事通信)
「日本一早い」ハウスで桃の花見 山梨(産経新聞)
プロフィール

ミスターのぼるはらしま

Author:ミスターのぼるはらしま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。