スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未承認薬・適応外薬の開発要請、最多はファイザーの7件(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は5月21日、学会や患者団体などから寄せられた未承認薬・適応外薬の開発要望374件について、同省の「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」が審議した結果を踏まえ、「医療上の必要性が高い」と判断された109件の開発要請を関連企業に行った。開発要請が最も多かったのはファイザーの7件(共同開発含む)。また、現時点で開発要請先が見つからず、開発企業の募集を行うのは17件だった。

 開発要請された製薬企業は50社。ファイザー以外では、塩野義製薬が6件、ノーベルファーマとノバルティスファーマが各5件、サノフィ・アベンティスと中外製薬、グラクソ・スミスクラインが各4件などとなっている。

 ただ、エノキサパリンナトリウムの「急性冠症候群におけるPCI施行時に使用」については、サノフィ・アベンティスから「海外と日本の医療環境の違いなどの状況から、開発を進めて承認を受けたとしても、その意義が乏しい」とする意見の提出があり、厚労省は開発の要請を保留している。


【関連記事】
医療上必要性高い未承認薬・適応外薬は109件―厚労省が開発要請へ
未承認薬・適応外薬の開発要望評価が難航
未承認薬・適応外薬検討会議で保険支払い検討を
未承認薬・適応外薬問題解消へ―厚労省の検討会議が初会合
未承認薬への対応「新薬開発を阻害するものではいけない」

ワクチン接種、22日午前開始=最上位種の牛が陽性―宮崎の口蹄疫(時事通信)
「オー・エム・シー」など捜索…出資法違反容疑(読売新聞)
26万3945人 原爆死没者名簿を「風通し」 広島(産経新聞)
仕分け第2弾終了、37事業「廃止」求める(読売新聞)
仕分け第2弾、競輪の補助事業など「不透明だ」(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミスターのぼるはらしま

Author:ミスターのぼるはらしま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。